twitterfacebookrssEnglishFrançais

Ep45:東京ゲームショウ2012 コーエーテクモゲームス

2012年10月26日(金) views:[VIEW]
東京ゲームショウ2012のレポート第4弾は、コーエーテクモゲームスブースです!
ここでは、他のスタンドにはあまりなかったWii Uのゲームを試遊できました。

まずご紹介するのは、『Dead or Live5』。
以前のバージョンに比べてグラフィックが綺麗になっています。
ステージのギミックがかなり迫力あります。飛んでくるワゴン車やヘリなどに気をつけましょう。
お姉さんたちにもね。

三国志は1985年に誕生した歴史の長い人気シリーズです。
2~3世紀の中国の三国時代を背景に、三国統一をめざす、戦略シミュレーションゲームです。
最新作の『三國志12』はPS3版とWii U版が出ます。
Wii U版ではテレビを使わずにWii U Game Padのみでプレイ可能です。

コーエーテクモといえば三國無双ですね。PS3の『真・三國無双6 Empires』!
新しいキャラクターが追加され、何をしたかという生き様や立場によって、キャラクターの成長や実行できるコマンドが変わります。
また、地形を変えたり個人の能力を上げたりなど、大きく戦況を変えられる「極招秘計(ごくしょうひけい)」という新機能が導入され、戦闘の際の戦術性も深まりました。
キャラクターエディットもさらに進化しています。

次はWii U版の『無双OROCHI2 Hyper』。
新キャラクターの他、NINJA GAIDENシリーズのキャラクターなども加わりました。
Wii U Game Pad を使って、二人の協力プレイが可能です。

続いても無双シリーズ・3DS版の『戦国無双 Chronicle 2nd』。
こちらも新キャラクターが追加されました。
また自分の選択によって、シナリオの展開が変わります。下の画面をタッチするだけで素早くキャラクターを変更できます。

歴史シミュレーションゲームの「信長の野望」には、沢山の熱心なファンがいますね。
この人気ゲームがPS Vitaででます。タイトルは、『信長の野望・天道 with パワーアップキット
PS3版の内容にパワーアップキットが追加されています。さらにPS Vitaに対応したタッチスクリーン操作ができます。

次もPS3からPS Vitaへ移植されたゲーム、『トトリのアトリエ Plus』。
PS Vita版には、PS3版の内容にマップ、レシピ、装備、コスチューム、モンスター、イベント、イラストなど、沢山の要素が追加されました。
錬金術RPGアトリエシリーズはかなり人気があるし、こういったゲームがPS Vitaに出るのはやっぱり嬉しいです。

最後は 『真・北斗無双
このゲームはソニープレイステーションブースで試しました。
以前の北斗無双に比べて、使用可能なキャラクターが倍になりました。また遊べるシナリオが大分長くなりました。ネットワークを通じて協力プレイ、対戦プレイが可能です。
ついついこっちもあたたたたたと言いたくなりますね。