twitterfacebookrssEnglishFrançais
Home>ネカシュ・メディ
 

ネカシュ・メディ
日本のアニメやゲームが大好きなフランス人。
おしゃべりな性格故か語学堪能で、フランス語・日本語・英語の3ヶ国語が話せる。

ゼルダの伝説をプレイして衝撃を受けて以来、日本のゲームにはまる。
日本のアニメも子供の頃から大好きでよく見ていた。(今も見ている。)マクロス、ドラゴンボール、攻殻機動隊、AKIRAなどがお気に入り。

子供の頃から日本に来るのが夢だった。
大学卒業後、プログラマー(テクニカルマネージャー)として働いていたフランスの会社の、日本法人設立の中心メンバーとして来日。
以来、在日10年目。すっかり日本の生活に馴染む。

数年勤務した後、日本で自らの会社を起業。
サイト制作、動画制作を行っている。
その傍ら、フランスの国営テレビで放映されたゲーム情報番組「KYOU」のプレゼンテーターとして、日本のゲーム情報のレポートを経験。
フランスの全国放送では初のゲーム情報に特化した番組で、しかも毎週日本で撮影した日本のゲーム情報をフランスに届けるという画期的な内容で高視聴率を獲得し3年間続いた。
フランスでは日本のアニメやゲームが大人気だけれども、間違ったイメージを抱いている人も多いことを残念に思っていたメディの、いちゲームファンとして、もっと多くのフランス人に日本のゲームの楽しさをわかってほしいという熱い思いから番組が始まった。
メディは日本のゲーム情報コーナーの企画・制作・出演をし、番組開始当初は日本コーナーのみの出演だったが、その後メインプレゼンテーターになった。
また、日本のテレビにも活躍の場を拡げ、NHKの「テレビでフランス語」にレギュラー出演、フジテレビのめざましどようびメガにもレポーターとして出演している。

ネタゲオでは、自分の大好きな日本のゲームやアニメの楽しさ、日本発信の情報を、世界の人に伝える為、奮闘中。
サイトの言語は日・仏・英の3ヶ国語で、ビデオは、日・仏の2ヶ国語の音声と英語字幕で作成している。
日本国内と海外のゲーム情報の両方に精通している事を生かして、日本と海外の架け橋になることを目指している。
モットーは、「オタクが愛するものは一緒。国の違いは関係ない。」

最後になりましたが、執筆や撮影のアシスタントなど、ネタゲオのサイト作りを手伝ってくれる人を募集してます。
日本在住の方かもしくは日本在住予定の方で、以下のスキルをお持ちの方:
編集者(文章)、カメラマン、ビデオ編集者、ミュージシャン、イラストレーター、グラフィスト、CGアーティストの中でネタゲオに参加したいという方、ご連絡お待ちしています。